<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
# いったい何が起こったんです
nidhog_0


nidhog_1

えっ

nidhog_2

ちょ

nidhog_3

もう思い残すことはないで・・・

nidhog_4

右上のようになぜかこの日遅刻してきた残念な子もいましたが、久しぶりに遊びに来ていた柳さんにはいい思い出になれたかな?

また出してみたいですね
| comments(0) | trackbacks(0) | 00:33 | category: RO |
# 皆さん無事ですか
 地震から1週間が経ちましたが、皆さん大丈夫ですか。

私は地震が起きた時には新横浜の12Fのフロアにいて、ビルが振り子みたいに揺れて周りの人としゃがみこんでしまってました。おさまって窓から外をみると、おそらくお台場方面からすごい黒煙があがっていて、これはただ事じゃないと思っていたら、震源地が東北沖で10mの津波警報の知らせが。
実家やべえ・・と思い連絡するも、電話もメールもつながらず、夜にやっと、家族は無事だが家が酷いことになったとのメールが。
その日は首都圏も交通機能がマヒしてしまってたので、深夜に動き出した電車に乗って帰宅し、ちょっと仮眠して4号線を延々と北上して福島に向かいました。
福島県境まで行った所で4号線も通行止めになってしまい、迂回を余儀なくされたんですが、主要道路以外の道はボロボロな状態で、真っ暗な中危険な場所に目印で置かれてるコーンを頼りに通行止め→戻るを繰り返してなんとか9時間かけて福島につきました。
途中、兄貴から海側は絶対通るなのメールが来てまさかと思い携帯を見ると、原発爆発のニュースが・・安定稼働って言ってたじゃないかよ・・本当にへこみました

明るくなってから周囲を確認するとひどいもんでした。
eathquake_2
20センチ近く地盤沈下してる所や液状化が起こっている所もあったり

eathquake_1
地盤の違いからか、地区によっては完全に1階部分が崩れてしまってる家も少なくなく、ほぼ全ての世帯が断水状態でした。電気があるだけましだったとも思います。みんな給水車からの水に頼るか、トイレの水を流すのに川の水を利用したりの状態でした。

eathquake_3
この家は1Fが完全につぶれてしまってましたが、住人は潰れる前に外に出ていて無事だったそうです。

こんな状態でしたがとりあえず3日間、がれき撤去とか屋根の修理とかを手伝って戻ってきました。こんなことが地元で起こるとはいまだに信じられません。海沿いの方を考えるとそんなことも言ってられませんが・・

道路、家はまた頑張れば元に戻るけど、原発だけはほんとうにまずい。周囲一帯が地図から消えるようなもんです。 今後全てうまくいったとしても、風評被害はさけられないでしょう。福島の野菜は危ない。福島の米は危ない。福島の魚は危ない。
設計云々の話とか、やれ想定外の規模の津波がとか言ったりしてるけど、今回はもう対応の初手がまずかった。これを「天災」で片づけられてしまうのはありえないですね。管さんが感情を抑えられなかったのは批判の声もあるけど理解できる・・

久しぶりの更新がこんな暗い日記になってしまいました。このまま続けるとさらに暗くなりそうなのでこんな感じで。
とりあえず今週は、現地に向かうと避難の人たちの渋滞に巻き込まれて戻ってこれなくなりそうなので、神奈川にいます。個人の物資寄付もはじまったようなので、これからやってきてみます!

| comments(0) | trackbacks(0) | 11:54 | category: 日々 |
# そんな生活で大丈夫か?
問題だ。大丈夫じゃない


平日はほぼ終電、週末は休出だらけの生活をおくっている最近です。
もう11月下旬までずっとこんな感じ。来月もかなりあやしいなぁ。
仕事はよくいえば充実してますが、プライベートはもはやおわってます。

死ぬほど仕事して確保した休みに山登りに連れてかれたりしてよけい疲れたりしてます。
しかし!心はいやされたのでちょっと紹介。
奥多摩の御岳山って所です。

tera
ケーブルカーで途中まで登っていくと神社があります。
天気が良くてなんとスカイツリーと周りの高層ビル群がみえた。
ここが東京とは思えない。

syouten
境内途中にある土産物商店街。
伊香保温泉とかの雰囲気によく似てた。
ただ、お土産のラベルとか見てたら、タスマニア産とか中国産とか書いてあって・・
萎えたので何も買わずに素通り。

michi2
道は結構険しかった。結構な距離沢登り感覚で歩いてます。

michi1
いつに倒れたのか倒木に苔がびっしり。
ものすごいきれいな緑でもののけ姫を思い出した

taki1
水がものすごいきれい。飲んでみたら美味しかった

taki3
滝付近はかなり肌寒い感じでした。癒されたー

taki2
休んでる外人のおっちゃんのTシャツに「にんべん」って書いてあった

tengu1
相当でかい杉の木で、てんぐの腰掛?っていうらしいです。
たしかに右側に出てる太い枝が不自然にベンチみたいに伸びていて、
そこに天狗がすわっていたと思われてるらしい。

tengu2
ちなみにそこに天狗がすわると、こんな景色がみえてるはず。
すげぇ・・相変わらず山の深い緑をみてると、なんだか背中がぞくぞくしてくるのは
私が変なんでしょうか
たまには登山なんてのもいいもんでしたー
次の日も休みとかなら、いやされに行くのもお勧めです。

bubu
ROといえば・・
時間があればできる限り入ってますが、こんなことばかりしてるので
lvは相変わらずです。
入れなかった間に深淵Cを出してたりしたようでうらやましい・・・

今週は入れるかなあ。はいれた時にタイミングが合えばまた遊んでやってください!

| comments(0) | trackbacks(0) | 00:30 | category: 日々 |
Categories
Profile
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links